« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

15mルール

短水路(25m)における飛び込み後の潜水は、これまで12.5mとされていましたが、今秋のフィンスイミング短水路日本選手権大会から、15mまでとルールが改正される予定です。

ルール改正については、大会要項で正式に発表されます。

| | トラックバック (0)

ワールドカップモスクワ大会

先日、日程変更の記事を掲載しましたが、CMASカレンダーがまた変更になり、9/16~19となっています。この大会には、選手強化のための派遣(ユース中心)を計画しておりますが、日程が確定してから、詳細を発表します。

(先日の記事は削除しました)

なお、CMASのHPはメンテナンスのため、6/21(イタリア時間)は見ることができないようです。

| | トラックバック (0)

湘南オープンウォーター2008エントリーについて

ビーフィンの部は、すでに定員に達し、今日6月20日の17時半で、エントリー締め切りとなるそうです。ビーフィンの部にエントリーを予定している方は、今日の17時半までにエントリーしてください。

http://www.ssf.or.jp/

モノフィンの部についても、早めのエントリーをお願いします。

海外のロングディスタンス大会への参加を希望している方は、湘南オープンウォーターへの参加が必須です。

秋には香港のオープンウォーター大会が予定されており、2009年度についても韓国、香港のほか、派遣については未定ですが、ワールドカップロングディスタンス大会も設定されています。

これらの大会については、湘南オープンウォーター2008の参加者から国際派遣メンバーを選考する予定です。

| | トラックバック (0)

CMASの水着規定について

CMASルールにある水着についての記載は以下のようになっています。

Auxiliary equipment:

a)    The swimmers must appear in decent sportswear: for men bathing-trunks (or bathing-suits, overing the whole body), for women one-piece bathing-suits or two-piece competition bathing-suits. These bathing clothes must not have an effect on the natural buoyancy of the swimmers.

A swimming-cap is authorized.

b)    Using neoprene wet suits is authorized only in open water competitions: trousers and jackets, one-piece or two-pieces. A long gown or skirt (enlarging the surface of the swimmer) is not allowed. Other auxiliary equipment or buoyancy devices are not allowed in any case.

では、話題のLRは使えるのか?またFINAはOKを出している山本化学工業の素材を使用した水着はどうなのか?浮力buoyancyを伴うものはNG、またネオプレーンのウェットスーツはオープンウォーターのみ許可されるとあります。

新しいものを使用する際は、CMASの許可が必要だという記載もあります。

Any new equipment must be shown for the agreement to the Finswimming Commission and has to be approved by the BoD, before using in competition.

規定がシンプルなだけに解釈がわかれそうです。

ニュージーランドで作られている山本化学工業の素材を使用した水着は、ネオプレーン素材が使われています。

http://www.blueseventy.com/products/detail/nero_comp/

http://www.yamamoto-bio.com/yamamoto_j/scs.html

これはウェットスーツなのか?水着なのか?オープンウォーターに使用することは、なんの問題もないようですが、プールでは?

ウィングフィンの登場により、モノフィンの規定が決められたように、水着についても新たな規定ができるかもしれません。いずれにしても、今のところ、こうした水着を着用して出された記録については、公認されない可能性もあります。

| | トラックバック (0)

酒井秀彰テレビ出演

酒井秀彰選手が、テレビ愛知の取材を受けました。放映予定は以下の通り。

【放送予定】
6月19日(木)テレビ愛知
『速ホゥ! 愛知』 番組内特集  17時13分~ 

残念ながら、テレビ愛知を視聴できる地域は限られていますが、地域のみなさまはぜひご覧ください。

| | トラックバック (0)

ドイツ選手権

6月の6日~8日にライプチヒで行われたドイツ選手権とマスターズ選手権大会の結果です。

http://flossenschwimmen.leistungssport.vdst.de/flossenschwimmen/inhalt/protokolle/2008/dm.pdf

| | トラックバック (0)

韓国・釜山に行くには

7月20日の韓国オープンウォーター。夏休みとあって、釜山への直行便airplaneは早い予約が必要です。かなり厳しい状況だそうです。
韓国・釜山には、こんな行き方もあります。なんだか楽しそう・・・ship
新幹線bullettrain→フェリーship

| | トラックバック (0)

フランスユース選手権大会

フランス南部の都市モンペリエで、5月23~25日にフランスユース選手権大会が開催されました。ユース区分は1991年以降に生まれた選手ということになります。

1位の記録は日本のユース記録に近いものもありますが、驚くべきは選手層の厚さです。

さらに同時にユースだけのロングディスタンス大会が開催されていて、多くの選手がチャレンジしてます。

プール種目の結果は↓

http://www.nageavecpalmes-ffessm.com/fr/compet/france/2008/Montpellier/document/CFJ08P_ProtocoleComplet.pdf

ロングの結果は↓

http://www.nageavecpalmes-ffessm.com/fr/compet/france/2008/Montpellier/document/CFJ08LD_ProtocoleComplet.pdf

| | トラックバック (0)

The 2008 Korea Open 3km Fin Swimming 追加情報

The 2008 Korea Open 3km Fin Swimming Competition

2008韓国オープンウォーターフィンスイミング大会3kmが7月20日(日曜日)に開催されます。正式に韓国連盟から参加要請がありました。

20~29、30~39、40~49、50以上という年齢区分があり、年齢区分ごとに表彰が行われます。

参加者については、昨年の湘南オープンウォーター参加、完泳者から、年齢区分ごとに代表選考を行い、団体代表に詳細にお知らせしました。

韓国では海洋大会が盛んで、この大会も多くのフィンスイマーが参加する大規模なものです。代表選考され、参加を希望する選手は、国際ライセンス取得等の手続もありますので、なるべく早くご連絡をお願いします。

| | トラックバック (0)

お知らせ

長きにわたり、日本のフィンスイミングを牽引された野村武男会長(元筑波大学教授)が、5月31日をもって、日本水中スポーツ連盟会長を勇退されました。今後は名誉顧問として、連盟を見守ってくださいます。

また、津田謙二副会長も同日に副会長を勇退され、連盟顧問となられました。

後任として和田烈理事が副会長に就任されました。

| | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »