« 夏のオープンウォーター大会について | トップページ | 第15回フィンスイミング世界選手権サンクトペテルブルグ大会 »

2009年夏のオープンウォーター国際大会について

韓国・釜山OW3km大会(The 2009 Korea Open 3km Fin Swimming Competition)が7月26日、香港OW大会3km&1.5km(13th Hong Kong International Long Distance Fin swimming competition)が8月9日に開催されます。
OW国際大会に参加できる選手は以下の通りです。
参加申し込みについては、団体に開催要項が送付されます。

■ロングディスタンス代表候補選手およびOW強化選手
CMASゲームズがチュニジア開催予定の段階で、代表候補選手を発表しましたが、その後チュニジアが開催返上し、フィンスイミング世界選手権大会は単独で8/20からサンクトペテルブルグで開催されることになりました。ロングディスタンス世界選手権大会も8/27から同地で開催されるのですが、ロング開催地は湖と発表になっているだけです。ロシア・サンクトペテルブルグの地理を考えますと、ロングディスタンスが開催される湖の水温、気温はかなり低いことが予想され、OWの経験が少ない日本選手にとっては厳しい状況だと考えられます。また日程が湘南OWと重なっています。そのような状況から、2009年度のロングディスタンス代表候補選手およびOW強化選手の国際大会派遣は、韓国・釜山と香港の2大会に変更させていただきます。ぜひこの2大会と湘南OW2009に参加し、来年以降のロングディスタンス大会に向けて、経験を積んでいただきたいと思います。
※まだ詳細が発表になっていませんが、10/14~18に開催予定のワールドカップ最終ラウンド、ゴールデンファイナル・スペイン・バレンシア大会において、ロングディスタンスが開催される予定です。2010年には世界選手権大会の開催予定がないため、ロングディスタンス代表候補選手については、このバレンシア大会への派遣を検討中です。派遣は未定ですが希望する選手は、韓国、香港の大会に参加し、経験を積んでください。
■ロングディスタンス代表候補選手
大下和茂 村田秀昭、政金秀明、妹尾元気、渡邊英利、
石田侑子、佐藤瑚乃美、青木美子、片山加奈、島崎みゆき、川上梓
■OW強化選手
奥平彩乃、安藤未帆、高木田弥生、坂本夏美、松浦良美 坂田奈緒美
■ユース強化選手 奥平雪乃、東佑子、石川裕伊登

■湘南OW2008参加者
湘南参加者のうち完泳された選手の中で、連盟登録団体から出場しているマスターズ対象選手をピックアップしたものです。連盟登録団体名と異なる所属でエントリーしている選手は掲載していません。連盟登録してある選手で名前が漏れている場合は、至急ご連絡ください。ここに名前のある選手は韓国および香港オープンウォーターに出場することができます。
(2009年度の連盟登録が必要です)

男子  武田隆秀(夢鯨団)
     岩井 聖(グランブルー)
     久保達也(STREAM)
     高見定信(STREAM)
     花房宏行(ヒロシマSC)
     柳沢昌信(STREAM)
     山中庸靖(六本木FSC)
     太田雅之(グランブルー)
     宇佐美裕康(海洋哺乳類研究会)
女子  加藤(松浦)牧子(Delfino)
     中臺かおる(海洋哺乳類研究会)
     鮎川喜美江(海洋哺乳類研究会)
         中条洋子
         山内淳子(海洋哺乳類研究会)
         湯浅安理(チームダッシュ)
         菅原好子(チームダッシュ)
         山下まどか(みずほSC)
         真田優子(ヒロシマSC)
         荒川祥子(STREAM)
         佐々木瑞美(Aty)
         友浦美佐(Aty)

|

« 夏のオープンウォーター大会について | トップページ | 第15回フィンスイミング世界選手権サンクトペテルブルグ大会 »

フィンスイミング」カテゴリの記事

大会情報」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503931/45284682

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年夏のオープンウォーター国際大会について:

« 夏のオープンウォーター大会について | トップページ | 第15回フィンスイミング世界選手権サンクトペテルブルグ大会 »