« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

ワールドゲームズ2013カリ大会 テレビ放映のお知らせ

ワールドゲームズ2013カリ大会の競技がテレビ放映されます。

8月31日(土) 午後4時~4時54分  BS-TBS

http://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=SPT1302300

| | トラックバック (0)

湘南オープンウォーター 気象情報-2

多少変更があったので最新の気象情報についてお知らせいたします。

 

沖縄の南海上に停滞していた台風12号は、ゆっくりと北北東へ進み始めていて、今後はさらに発達しながら北へ進路を変え、あすには北西~西北西寄りに進路を変えつつ先島諸島付近を通過して、22日(水)には台湾の北海上を通過して、23日(木)には華南へ上陸する見込みです。

 

また、ミッドウェー諸島近海にある台風13号は、あすには勢力をさらに強めて強い台風となり、西北西へ進んでいく見込みです。

 

台風12号からのうねりはすでに弱いものの反応している 可能性があり、あす21日(水)頃からはしっかりと反応してきそうです。

 

さて、大会初日となる24()は、きのうまでの予想では、前日から南~南西寄りの風が強く吹き続け、大荒れとなる予想でしたが、若干予想が変わっています。

24(土)は、前線が南下しつつ、前線上を低気圧が接近・通過しそうなので、南~南西寄りの風が強まりそうですが、強くなるのは後半以降で、前半のうちは、吹いても10m/s以下となりそうです。

ですから、台風12号からの南~南西寄りのうねりはしっかりと続きつつも弱まり始めていて、南~南西寄りの風も吹いてもあまり強くはない可能性もあり、海面は荒れていますが、大荒れとはならない可能性もあります。

 

沖合は多少 荒れていても、10kmレースは出来る可能性はありますが、あとはマークのセッティング、ボートや漁船など、サポート体制が万全にとれるかどうかになると思われます。

ただし、カヤックやキッズボートはかなり厳しいと思われますので、その分、サポート体制などはハードとなり、そのあたりの対策は必要と思われます。

 

25(日)は、逆に前日の後半から南~南西寄りの風・波が強まり、前半は荒れている状態が続いてしまいそうです。また、台風13号からの南東寄りのうねりが到達する可能性もありますので、25()の方がハードとなる可能性があります。

 

24(土)は、風が強まる前であればできる可能性があり、また、25(日)は朝から大荒れとなってしまう可能性 があります。

また、両日ともに前線や低気圧の影響で、大気の状態が不安定となり、雷などには十分な注意が必要です。

 

引き続き、台風の動き、前線の動きなどについて要チェックです。

※小川和幸(気象予報士)さんからの情報です。

| | トラックバック (0)

湘南オープンウォーター 気象情報

8/25に開催される湘南オープンウォーター2013

気象予報士による当日の天候情報

 

23日(金)~24日(土)にかけては気圧の谷が北日本を通過して、24日(土)には通過した気圧の谷による低気圧から伸びる寒冷前線が徐々に南下してくる見込みです。

天気は前線の影響で下り坂です。
しかも、前線に吹き込む南~南西寄りの風が23日(金)から24日(土)にかけて強まり、10m/s以上吹く可能性があります。
その影響で海上は大荒れとなってしまう恐れがあります。

25
日(日)は、前線はさらに南下し、天気はくずつきつつ、
風は北~北東寄りに変 わってきそうです。
海上は、荒れていた海面は徐々に整ってきそうですが、
前日からの風波はうねりとなってしっかりと続きそうです。

しかも、さらに注意しなければならないのは、
日本のはるか南東海上にはすでに台風があり、この台風がかなり発達しながら北西へ進み、週末にかけて南東海上で停滞する可能性もあり、その台風からの南東寄りの強いうねりが、ちょうど25日(日)には入ってくる可能性があります。

まだ1週先の予報なので、変わる可能性は十分にあり、また、台風の動きによって予報は大きく変わる可能性がありますが、今週末にかけては、沖縄の南海上の熱帯低気圧、もしくは台風、そして、はるか南東海上にある台風、さらには南下してくる前線に向けて吹く南~南西寄りの 強い風波、といういくつもの要因が重なりそうなので、今後の気象情報はかなり要チェックする必要がありそうです。

また、随時最新の気象情報についてお知らせいたします。

最後に、湘南OWSに限らず、20日(火)以降は台風からのうねりや南寄りの風により、海は荒れてくる可能性が十分にありますので、皆様も十分に注意をお願いできればと思います。

※小川和幸(気象予報士)さんからの情報です。

 


 



| | トラックバック (0)

ロングディスタンス20㎞で大下和茂健闘

P1040336


CMAS GAMES2013ロングディスタンス世界選手権大会

8月12日に行われた20㎞に出場した大下和茂は、周回遅れにより20㎞の完泳はできなかったが、5位となりました。

※1位がゴールした後は、新たな周回に入れないというルール

| | トラックバック (0)

CMAS GAMES2013 池口貴雄100サーフィスで日本記録樹立

CMAS GAMES2013 大会5日目

男子4×100mサーフィスリレーの第1泳者池口貴雄は38秒05の日本記録を樹立しました。

リレーは12位で決勝に進出できませんでした。

| | トラックバック (0)

CMAS GAMES2013平拓也が200ビーフィンで日本記録樹立

CMAS GAMES2013 大会5日目

平拓也が200ビーフィンで1分40秒70の日本記録を樹立して、予選8位となり、決勝に進出しました。

| | トラックバック (0)

CMAS GAMES2013 山岡明奈1500SFで日本記録樹立

CMAS GAMES2013 大会4日目

山岡明奈が1500サーフィスで14分12秒45の日本記録を樹立しました。

| | トラックバック (0)

志村あすか100イマージョンでユース日本記録樹立

CMAS GAMES2013 大会3日目

志村あすかが100イマージョンで44秒06のユース日本記録を樹立しました。

| | トラックバック (0)

平拓也100ビーフィンで日本記録樹立

CMAS GAMES2013 大会3日目

平拓也が100ビーフィンで44秒50の日本記録を樹立しました。

| | トラックバック (0)

柿添武文800SFで日本記録樹立

CMAS GAMES2013 大会3日目

柿添武文が800サーフィスで7分04秒58の日本記録を樹立しました。

| | トラックバック (0)

山岡明奈800SFで日本記録樹立

ロシア・カザンで開催されているCMAS GAMES2013フィンスイミング世界選手権大会2日目

山岡明奈が800mサーフィスで7分23秒40の日本記録を樹立しました。

| | トラックバック (0)

CMAS GAMES2013スタートリストと結果について

カザンで開催されているCMAS GAMES2013フィンスイミング世界選手権大会のスタートリストと結果は↓ここで確認できます。

http://www.tkservice.it/kazan2013/

現地時間は日本より5時間遅くなります。もうすぐレース開始です。

ライブ中継は↓

http://www.cmas.org/events/cmas-games

| | トラックバック (0)

CMAS GAMES2013

8月2日、CMAS GAMES2013ロシア・カザン大会にフィンスイミング日本代表チームが出発しました。大会会場はユニバーシアード2013が開催されたところで、宿舎も同じ選手村です。

無事に現地に到着した選手たちは、3日4日とトレーニング、レースは5日から始まります。

レース日程とエントリーは以下の通りです。

 

8/5

女子50AP 志村あすか 鎌田香織 

女子400SF 山岡明奈 

男子4×200 池口貴雄 増田恒幸 宮本祐治 柿添武文

8/6

男子50SF 池口貴雄 増田恒幸 

男子50BF 平 拓也 森野大輔 

女子800SF 山岡明奈 

女子200SF 志村あすか 鎌田香織 

女子200BF 宮腰美里 

男子400SF 柿添武文 宮本祐治 

8/7

男子800SF 柿添武文 

女子100IM 志村あすか 

男子100SF 増田恒幸 池口貴雄 

男子100BF 平 拓也 鈴木信裕 

8/8

男子50AP 増田恒幸 池口貴雄 

女子1500SF 山岡明奈 

女子100SF 志村あすか 鎌田香織 

女子100BF 宮腰美里 荘加真歩 

8/9

女子50SF 志村あすか 鎌田香織 

女子50BF 宮腰美里 荘加真歩 

男子200SF 宮本祐治 柿添武文 

男子200BF 平 拓也 鈴木信裕 

男子4×100 宮本祐治 池口貴雄 柿添武文 増田恒幸

 

ロング 大下和茂 柿添武文 

なお、レースは以下のサイトでライブ中継される予定です。

http://www.cmas.org/events/cmas-games

 

| | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »