« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

東京水中スポーツ協会設立へ

都内で活動する選手が中心となり、東京水中スポーツ協会設立準備を開始しました。

協会設立により、フィンスイミングの普及、強化に取り組むことを目指しています。

まず、4月より、フィンスイミング体験会を定期的に開催する予定です。

 

設立メンバー

柿添武文

池口貴雄

長谷川雄太

関野義秀

| | トラックバック (0)

第27回フィンスイミング日本選手権大会 エントリーは27日まで

5月9日、10日に開催される第27回フィンスイミング日本選手権大会のエントリー締め切りは3月27日です。

開催要項

「2015.pdf」をダウンロード

エントリーには登録が必要です。

「2015.xls」をダウンロード



詳細は連盟事務局にお問い合わせください。

info@jusf.gr.jp

| | トラックバック (0)

3月28日第6回水中スポーツ学会 千葉大で開催

第6回 日本水中スポーツ学会プログラム

 

328日(土)千葉大学教育学部4号館1階4105教室

 

13:00   受付  登録料  一般1000 学生500

13:25   開会挨拶  田村宏

 

学術講演

  座長  下永田修二    講演15分 討論5

報告   

13:30 ユース世界大会に出場して感じた事

○藤巻紗月(NLS) 渕上早紀(NAIA) 平井寿奈(クリオネ)

池口貴雄(NAIA) 柿添武文(Delfino)

 

論文

13:50 フィンスイミング認知度調査

○安藤一樹  鈴木葵里子(日本体育大学) 小泉和史(日本体育大学)

 

14:10 足関節前方・後方部痛が鍼治療により改善した1症例

○湯浅安理 (筑波大学大学院 人間総合科学研究科 スポーツ医学専攻)

 

14:30      憩

 

座長  小泉和史    講演15分 討論5

 

14:40 水中ホッケーにおける基本的個人技術

○岡崎文礼 加藤大幹 小岩井悠史(千葉大学) 和田聖紀(夢鯨団)

下永田修二(千葉大学)

 

15:00 水中ホッケーのフォーメーション

○小岩井悠史 岡崎文礼 加藤大幹(千葉大学) 和田聖紀(夢鯨団)

下永田修二(千葉大学)

 

15:20 水中ホッケーにおけるディフェンスの戦術について

○加藤大幹 岡崎文礼 小岩井悠史(千葉大学) 和田聖紀(夢鯨団)

下永田修二(千葉大学)

 

15:40 コロンビアと中国における水中ホッケーについて

Jaime Andress Garcia(慶應大学) 下永田 修二(千葉大学)

16:00 水中ホッケーのゲーム分析

○明石 啓太(広島大学大学院)

 

16:20   閉会挨拶 下永田 修二

| | トラックバック (0)

3月15日フィンスイミングデー最終案内

3月15日の最終案内を団体に送付しました。

「001.pdf」をダウンロード

「_2015.pdf」をダウンロード

| | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »