« 3月12日開催フィンスイミングデーについて | トップページ

第8回日本水中スポーツ学会 3月25日に開催

第8回 日本水中スポーツ学会プログラム 

 

 

 

平成29年3月25日(土) 13:00 

日体大横浜健志台校舎100年記念館1031教室

 

 

 

13:30  開会挨拶  田村宏(日本水中スポーツ連盟)

 

 

 

   発表15分、質問5

    (1鈴発表開始・210分経過・3鈴質問開始・4鈴終了)

 

 

 

13:40   座長 田村宏(日本水中スポーツ連盟)

 

 

 

随想

 

13:45   フィンスイミングの生涯スポーツとしての実践

 

〇石嶋眞紀子 (京都・夢鯨団)

 

 

 

学術講演

 

14:10  1.水中動作中のフィンスイマーの脚力と
                          キック数との関係

 

〇弦巻里歩,小泉和史(日本体育大学)

 

 

 

14:35  2.モノフィン ・ ビーフィンを用いた
              サーフィス泳動作解析の
1事例

      腰部・骨盤・足関節動作と筋活動に注目して 

 

 

 

〇湯浅安理(筑波大学),小林啓介,高木英樹,

 増成暁彦,高木祥,宮川俊平,

 宮本俊和(筑波大学),

 吉田成仁(帝京平成大学)

 

 

 

フリートーキング   

 

     15:00  国産モノフィンの開発について
                  

                        座長 小泉和史(日本体育大学)  

 

 

 

1.はじめに    田村宏 (技術検討委員会)

 

 

討論

 

15:10      2.モノフィン開発について 

 

              現在、競技や練習に使用している既存(外国製)モノフィンについて、形状、材質、重量、硬度、ブーツ部の形状、材質、硬度、モノフィンをブーツに取り付ける方法等、また足に取り付け、水中で使用した時の問題点、改良点、新しいアイデア等について意見交換を行い、国産モノフィン開発に生かすための討論を行う。

 

 

 

16:00 閉会挨拶 小泉和史(日本体育大学)

 

|

« 3月12日開催フィンスイミングデーについて | トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503931/65031089

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回日本水中スポーツ学会 3月25日に開催:

« 3月12日開催フィンスイミングデーについて | トップページ